いそぷろのブログ

おもしろいことを考えていきたい

3DCAD

グラスホッパーのすすめ、まずは手軽なミラーから

グラスホッパーというと、 大規模で複雑なデータを扱って 人力では難しいモデリングができる…。 といった感じで敷居がだいぶ高そうなイメージがありますが、 今回はライノには備わってないミラーのプレビュー機能を実現するため グラスホッパーを使います。 …

まるもっこのモデリング

今日はまるもっこ、丸に木瓜という家紋をモデリング 変形関連のツールを使えば、球面上にぴったり張り付かせることもできます。

スプーンの彫金を見てお皿のモデリングをしてみた

うちにあったスプーンを見てみたら、 リムに丸いデコボコが並んでいたのを見て皿にもいけるかなと 思いモデリングしてみた 近々家紋を3Dモデルにしていこうかなと考え中

家紋の3DモデリングとTスプforRhinoについて

デザインセンスがなくて 皿の装飾とかもできない自分が 挑戦していくのが家紋のモデリング 家紋大全っていう本買って、それを見ながらモデリングしていきます。 とりあえず次は自分ちの家紋を作ってみようかな ライノは平面上にモデリングしておけば、 後で…

アンティーク皿のモデリング(ドイツ?)

ドイツのアンティーク皿を探して見つけたんですが、 ヨーロッパのアンティーク皿って本当はどこの国発祥のものなのかイマイチわからないですね。 フランス、イギリスで検索しても似た皿たくさんでてきてしまう。

またアンティークなお皿をモデリング

本当は表に装飾(彫刻みたいな感じ)があるんですが、今回はお皿の形状だけをモデリング。 ちょっと装飾のデザインセンスがなかったので、今回は諦めた。

イギリスのアンティーク皿を見ながらモデリングしてみた

花のようなお皿です。 花びらと花びらの間にある丸い凸部が意外と難しかったですね。 あと、スジをたくさんつけてますが、 そのスジの影響が皿の中心部に及ぼさないように調整するのも なかなか気を使います。

リムが凸凹している皿のモデリング

アンティークなお皿を探してると、 リムがギザギザ?デコボコ?のお皿をたまに見かけます。 モデリングを始める前からある程度のモデリング方法は思い浮かんでいたんですが、 実際やってみると平坦部とデコボコのつながりとか注意しないと行けない部分があり…

花のような皿をモデリング

これは元ネタがあんまりなかったので、 自分で考えてモデリングしたんですが、 なかなか難しい。 基本は、山と谷の繰り返しなんですが 山と山が必要以上に近いと谷が深くなったり、 えらい角度になってしまいますので、 そのあたりの調整に難儀してます。

フランスのアンティーク皿を見ながらモデリングしてみた

食器の知識は全然ありませんが、面白い形状の皿を見るとモデリングしてみたくなります。 今回は端っこを摘んで尖らせたようなお皿です。

波打った皿のモデリング

うねうねと波打ってる皿は初めてモデリングしてみましたが コツさえつかめば簡単そう 食器の設計は結構好きかもしれない (食器関係の設計職あったら誘ってください…) その後… もっと波々してる形状を作ってみた これちゃんと3DCADでやってます。

アンティークなお皿の形状を真似てみる

完全な円形ではなく、六角形を円形に寄せてつくってます あとは、平らではなく波打ってる形状で作りましたが、あまりわからないですね ゆったりさせすぎたかな、強弱がもうちょっとはっきりしてるほうがいいかな。 ちなみにこの皿、裏面はつくってないのでペ…

皿にボコボコを付けてみた

考えてたときは良さそう!って思ったのに 実際やってみると、なんかへん 自分のデザインセンスがなくて辛い

Rhinoceros 食器の装飾モデリング修行中

最近までライノとFusion360の両方に時間を使っていたのですが、 そろそろライノをメインにやっていこうかなと考えています。 ということで、主に食器や家具などのディテールモデリングの修行をしようと思います。 彫刻や彫金のデザインをCADでやれるのは結構…

Fusion360初めて1年ぐらい経ったころ

『期間は終了しました』 学生ではないので、また愛好家として登録しました。 それだけ

えろい曲線を描いてみる

近々Fusion360のミートアップで登壇して20分ぐらい喋るんですが、 その時のTIPS紹介で使う事例を、どうせならエロい曲線で描こうと思ってやってみた。 (え、Rhinoじゃん…だって? ちゃんとFusion360がメインでしゃべります) まぁ太ももですよ 余計なオブジ…

ツイッターのモデリング動画をまとめるサイトを作りました

#モデ動 まとめ ツイッターで動画をツイートしても時間がたつと埋もれてしまい 人に見られることはなくなりますが、ブログとして残せば ネット検索にも引っかかるようになると思いますので 今回そのためだけのサイトを作りました。 #モデ動 #3DCAD動画 とい…

Fusion360 チェスのモデリング

15秒でわかるチェス(ポーン)のモデリング(16倍速) Fusion360のスカルプ練習にはシンプルな形状をしているポーンのモデリングがいいかもね。 #3DCAD #Fusion360 #3DCAD動画 pic.twitter.com/5bmZrvEl9a — いそぷろ (isopro) (@isopro91) 2016年3月28日

Fusion360 車のモデリングを早送りで

15秒でわかる車のモデリング(32倍速) 自己流なので、このモデリング方法が一番いいかどうかはわかりませんが、結構やりやすいです。#3DCAD #Fusion360 pic.twitter.com/jheoDlbLeG — いそぷろ (isopro) (@isopro91) 2016年3月26日 まぁ、ちょっと(32倍速…

DIY向けの3DCADが登場『caDIY3D』ホムセンで売られている材料でモデリング!

日曜大工のための3DCADと呼んでもいいでしょう、その名もcaDIY3D cadiy3d.com ツイッターでは全然見かけたことがないので、支持されているとしても恐らく30代以上の方々でしょうか。 このCADの狙いがDIY、日曜大工というところを見てもそうなんだと思います…

Fusion360は”あの時々話題になる有機的なデザイン”を作りやすい!

3D print とかで画像検索すると、すぐわかりますが 動植物の細胞のような、あるいは粘菌のように根が張り巡らされているかのようなデザインを目にします。 これを作っているのは、大体がRhinoceros+Grasshopperだと思いますが、近いものはFusion360でもつく…

Autodesk Memento 写真から3Dモデルを作るサービスが強い!

メメントという3Dスキャンサービスが熱い memento.autodesk.com 123Dキャッチで以前やったことのあるミニ四駆シャーシで試してみる pic.twitter.com/1z6jdx8XMB— いそぷろ (isopro) (@isopro91) 2016年3月2日 20分ぐらいで出来た。 pic.twitter.com/V8H4HTqm…

Fusion360のアセンブリ(ジョイント)のボールについて

動画をつくってみました。 これで一応、アセンブリ関連の基礎編動画は終わりですね 実は平面タイプのジョイントだけやっていないんですが、こちらは使い方がいまいちわからないという。 どういう場面で役に立つのか…。 そのうち発見したら動画つくります。 …

3DCAD Rhinoceros面白すぎて、ネタが尽きない

3DCADに対して、面白いという感情を抱く人はすくないと思いますが わたしはそのうちの一人です。 個人的主観ですが、その辺のゲームで遊ぶよりも、3Dモデリングのほうが楽しいですよ 最近Rhinocerosの使い方という名前で、Rhinoのブログ書いています まだ記…

RhinoとFusion360のコンビはとても使いやすい

Rhinoceros単体だと、手が届かなかった部分に、Fusion360の登場で届くようになりました。 Rhinoにはアセンブリ機能がない、CAE解析もない。 Fusion360にはそれらを含み、モデリング機能もあるし、T-splinesもある。 Rhinoでモデリングし、Fusion360で直接生…

新幹線のノーズに挑戦

まだ正解っぽいアプローチの仕方は見つけてません 最初はロフトだけでやろうと思いましたが、曲線の次数と制御点数をあわせないと難しそう。 とりあえず今回はネットワークサーフェスで面を張ってみた。 最初は断面形状の曲線をいくつか準備 次は輪郭曲線を…

Rhinoのフィレットチュートリアル動画を見つけた

これはなかなかいいチュートリアル動画 Modeling Complex Transitions on Vimeo エッジのマージとか、分割ってやったことないですね 便利そうなので、いずれ使ってみたいものです おわり

Rhinoceros 凹んだひし形の作り方 メモ

このような形状をつくる場合 このように線を描いてしまうことがあります ですが、これではうまくいきません この線をつかってサーフェスを貼ると 真ん中にスジができてしまいました 三角形でサーフェスをつくってしまうとこのようなことが良く起きます アイ…

Rhinoceros 曲面体のSTL出力のコツ

このような曲面をもった3DモデルをRhinoで作成し、STL形式で出力してみます まずは単純にSTLでエクスポート 設定は簡易設定の0.05mmでいきます 出力後、インポートしてみる そうするとこんな感じの面になってます わかりづらいのでレンダリング表示にしてみ…

RhinoでつくったY字パイプをFusion360でフィレット

RhinoでY字パイプのモデリング それをそのままFusion360にもっていく そしてフィレットを行う スムーズにこの作業は行えます 今後はRhinoだけで作業をするより、Fusion360を活用することも重要になっていきそう おわり

Fusion360はRhinocerosの最強のパートナーになりえる

Rhinocerosをお使いの方はおわかりでしょう。 このCADはフィレットが苦手だということが 例えば上のモデル、全部のエッジにフィレットをかけるとどうなるか…Rhinoユーザーならわかります。 かなり難しいし時間がかかる。自動でやろうとしても絶対崩壊する。 …

Fusion360 ドライヤーをちょっと作ってみる

最初の触りしかやってませんが、スカルプでこんな感じにつくっています 最近はエッジの追加方法とかのコツがわかってきましたね 筒部分から持ち手を伸ばしてつくっていますが、そちらもシワなどがでないようにつくれてます ここは再分割コマンドの挿入モード…

Fusion360 アセンブリ スライダ&接触解析について

www.youtube.com 今日は久しぶりにアセンブリ解説の動画をつくってみた 解説動画制作に機械音声取り入れると、楽ですね 1分の動画のために地声入れるのもめんどうですし アセンブリのすべての拘束条件を解説した動画をつくったあとに、解説サイトのほうでま…

Rhinoceros サーフェスのおすすめ背面設定

Rhinocerosでサーフェスモデリングをしていると、結構重要になってくる表と裏の設定 サーフェスを使ってブーリアンをやるときなど、表か裏かで結果が変わることがあります。 そういったときにいちいち法線確認をするのは面倒です。 そこでわたしが使っている…

Fusion360の魅力のひとつ T-splines

Fusion360には複数のワークスペースが用意されていますが、 そのうちのSCULPT(スカルプ)と呼ばれるものがとてもいい 中身はT-Splinesというプラグインです。 鋭いエッジ、だけど少しずつゆるやかになっていくエッジ。そんな曖昧なものもつくれる。 普通の3…

個人で使う最強の3DCADはどれなのか

個人ということで、価格帯で考えると20万未満でしょうかね とりあえず名前を挙げていくと DesignSpark Mechanical Fusion360 123D Design Onshape FreeCAD Cubify Design 図脳RAPID3D Rhinoceros …あれ?他に何かありましたっけ あまり数がないですね、20万…

Rhinoceros ガムボールの設定について

最近記事更新をさぼりすぎているので、なるべく1日に1回は3DCAD関連のことを書こうかと。 今日はRhinocerosのガムボールの設定について少し 動画も一応とったのでよろしければ(たったの1分ですが) ちょっとした解説 まずガムボールの表示は画面下にある”ガ…

ライブドアブログで運営中のサイトが星2個になった

星とはランキングのことですね fusion360.blog.jp 星を1から2にあげるのに開設から100日ぐらいかかった… このサイトは今月7000PVいくかなってところです(たぶん最終的には1万台で止まるかな) Fusion360が日本語化になったので、以前書いた記事を日本…

Rhinocerosで机のモデリング

久しぶりにRhinoでモデリングしている動画をUPしました。 www.youtube.com www.youtube.com 制作時間は24分です。 デザインを考えながらモデリングしたので、いったりきたりのモデリングが多いですが。 設定等について 動画内ではデフォルトの設定から変更し…

久しぶりのモデリング動画(5分だけど)

www.youtube.com Fusion360でスプーンのモデリングです。 ちょっと後から見返すと、先端の窪み形状が変 詳しい解説とかは下のページでやってます。 fusion360.blog.jp 一日5分ぐらいのモデリングであれば、二日に一回ぐらいは更新できるかな 動画編集は時間…

Fusion360の解析で遊んでみる(座屈)

という話は下の記事でも書きましたが fusion360.blog.jp 日本語化されてうれしい反面、今まで書いた記事を直していかないとなぁ…。 解説サイトの記事数は120ほど まあ正直コマンド解説のページはすぐに更新する必要なくなった気がしますね 今までは英語表記…

Onshapeに図面機能が実装!

ついに図面が描けるようになりましたね これで実用的になりました!! と言いたいですが、すごく使いづらい、重い、たまにエラーで止まる これはさらなる改良を待つしかありません。 この状態で解説を書くのは時期尚早 ちなみに図面を描くには、画面左下のプ…

フォークのモデリングしようとおもったけど

意外にスケッチが大変であきらめた 単純な矩形で抜いたら、フォークの先がひどいことになりましたし きちんとデザインしないと下手なスプーンより見た目ひどくなりますね これはひどい… そのうちリベンジします 本当はこのときキャプチャしてたんですが、ス…

最近Fusion360が楽しい

主にSCULPT(T-splines)ですが マウス スプーン 車っぽいなにか 剣のさきっぽ やり方がわかってくると楽しくなってくる 車の作り方がわかれば、それをチュートリアル動画にしたい…!! スプーンぐらいだったら今の実力でもいけるかな それぞれのスカルプト作…

Fusion360でスプーンのモデリングしてみた

結構きれいにできました! モデリングの過程はこちらの記事でも書いています。 こちらには一部編集して転載というカタチ Sculpt スプーン : Fusion360 日本語解説fusion360.blog.jp 平たいものをつくるときはFaceコマンドで面をつくって、形をある程度作りこ…

Fusion360の2レールスイープを使ってみた

つかってみました 感想としては現状有効な使い道は思い浮かばないので、使わないかなという感じ 2レールスイープ : Fusion360 日本語解説fusion360.blog.jp Rhinocerosの2レールスイープと比べると使いづらいですね Profileを1つしか選べないんですよね。 …

OnshapeにAndroid版がでた

いつの間にかでてました Onshape - Google Play の Android アプリ Androidユーザーの方はぜひいれてお試しください! スマホで使える貴重な3DCADです。 使い心地はやはりPCには負けますが、 新規作成もできるし、既存のファイルを編集もできるビューワーと…

Windows10で3DCADは動くのか

動きました RhinocerosとFusion360しか試せませんが 注意:数分しかソフトの操作はしていないので不具合がないとは言えない windows10は見た目が7に近くなりましたね 8.1のタイル画面は使い物にならなかったですが、10ではその心配はなさそう スタート(左下…

Fusion360 T-Spline修業

ちょっと空いた時間ができたので T-splineの練習をしました。 1つ目 Create Formのヘルプとかで表示されてるアレっぽい姿にしたつもり へたくそすぎて泣いた 2つ目 最初はタンブラーっぽいものを作っていたけれど、途中で鼻のスカルプトをしてみたくなった…

Fusion360の日本語版が秋にリリース予定!

今年の秋からリリースされるようです。 いままでビューキューブと材質のところだけ日本語だったのでうれしいですね ちょっとしたヘルプの英文が和訳されるだけでもわかりやすくなりそうです Fusion 360の日本語版は今秋から提供開始。Webブラウザ版提供は201…