読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いそぷろのブログ

おもしろいことを考えていきたい

123D Design Primitives Box 使い方

Box

場所:ツールバー>Primitives>Box

読み方:ボックス

123D Design Primitives Box 使い方

図1

Boxは、マウスカーソルを合わせたポイントに直方体を作成することができる。

Boxコマンド実行後、マウスカーソルに追従するように半透明の直方体が表示される(図2)。

123D Design Primitives Box 使い方

図2

図2中の用語について

Length = 直方体の奥行の寸法を決める。

Width = 直方体の幅の寸法を決める。

Height = 直方体の高さを決める。

 

123D Design Primitives Box 使い方

図3

図2の状態で左クリックで直方体の配置場所を決定すると直方体が作成される(図3)。

 

直方体の配置の仕方

123D Design Primitives Box 使い方

図4

直方体の配置方法の解説のため、今回は外見が白色の土台を用意した(図4)。

 

123D Design Primitives Box 使い方

図5

 

Boxコマンド実行後、既存モデルのエッジ端点や中点、面の中心付近にマウスカーソルを合わせると自動でスナップされ正確に配置することができる。

 

直方体の寸法

123D Design Primitives Box 使い方

図6

直方体の形状寸法を変更する方法は、画面下部に表示される数値入力欄の数値を変更することでできる。

 

材質(外見)変更

123D Design Primitives Box 使い方

図7

Boxコマンドを実行し画面下部に表示されるメニューにはMaterial(マテリアル、材質)というボタンがある。

これを左クリックすることでこれから作成する直方体の外見を変更することができる。

 

123D Design Primitives Box 使い方

図8

Material左クリック後、様々な材質が格納されたウィンドウが表示される(図8)。

これらの中から望む材質を選ぶことで直方体の外見を変えることができる。

 

123D Design Primitives Box 使い方

図9

ここではNatural Woodを選択した(図9)。

 

さらに色の変更について解説する。

123D Design Primitives Box 使い方

図10

図10はNatural Woodを選択している状態である。

この状態で確定すれば図9と同じ結果だが、ここでMaterialsウィンドウ内右下部にあるApply Overlayにチェックを入れると、この状態からさらに色を付けることができる(図11)。

 

123D Design Primitives Box 使い方

図11

 

動画

 

おわり