読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いそぷろのブログ

おもしろいことを考えていきたい

2015年 おすすめ3DCADまとめ

Solidworks

  • ヒストリー3DCAD
  • 高機能(モデリング~解析まで大体こなせる)
  • アセンブリが強い
  • 小物から自動車まで様々なモデリングが可能
  • お金があれば(100万円以上)
  • 主に機械系企業に採用されている

 

Rhinoceros

  • ノンヒストリー3DCAD
  • わりと高機能(素の状態では解析機能は特にない、ゼブラぐらい)
  • アセンブリに少し弱い
  • レイヤー機能が使いやすい
  • 小物から自動車まで様々なモデリングが可能
  • お金は15万円ぐらい
  • macは無料(βver)
  • ジュエリー、機械、おもちゃ、建築、工業デザイナーなどに採用されている

 

123D Design

  • ノンヒストリー3DCAD
  • シンプルな操作性
  • ソリッドモデリングのみ
  • アセンブリに弱い
  • 無料
  • ユーザーが多い

 

Fusion360

  • ヒストリー3DCAD(切替可能)
  • わりと高機能
  • T-splineによる柔軟なモデリングが可能
  • アセンブリにまあまあ強い
  • 小物から自動車まで様々なモデリングが可能
  • お金は無料(学生と教育者は3年間、スタートアップは1年間)
  • 有料プランでも月4000円ぐらい

 

Onshape

  • ヒストリー3DCAD
  • Webブラウザ上で動く
  • iPadやiPhoneでも動く
  • 123Dよりは高機能(ロフトはないが。15/3/25現在)
  • アセンブリにまあまあ強い
  • 小物から工業製品のモデリングが可能(自動車などの曲面モデリングはできない)
  • お金は無料(有料プランもあるが、とくに必要ない)

 

最後に個人的におすすめするのは

  • 無料で使いたい人向けには、Onshape≧Fusion360>123D
  • お金が少しある人は、Rhinoceros
  • お金がある人は、Solidworks
  • デザイン目的で使いたい人は、Rhinoceros>Fusion360
  • 工業製品を設計したい人は、Solidworks>Fusion360≧Rhinoceros
  • 3Dプリントしたい人は、Onshape=Fusion360=123D
  • 3DCADが初めてな人は、123D>Onshape

 

おわり