読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いそぷろのブログ

おもしろいことを考えていきたい

123D Design ユーザーインターフェース

起動後の画面

3DCAD 123D Design ユーザーインターフェース

図1

123D Design起動後最初に見る画面である。

当記事では大まかに見ていこうと思う。

 

画面左上

3DCAD 123D Design ユーザーインターフェース

図2

画面左上にはファイルの新規作成や保存などのメニューが格納されている。

よく使うコマンドは

  • New = 新規作成
  • Open = 開く
  • Save = 保存
  • Export = 出力

 

画面上部

3DCAD 123D Design ユーザーインターフェース

図3

モデリングに必要なコマンド類が格納されたツールバーがある。

左から

  • Undo/Redo = 戻る、進む
  • Transform = 移動・回転、スケール調整
  • Primitives = プリミティブ形状
  • Sketch = スケッチ、長方形や直線、円描画
  • Construct = 押し出しやスイープ
  • Modify = フィレットや面取り
  • Pattern = 矩形配列や環状配列などのパターン
  • Grouping = グループ化・解除
  • Combine = ブーリアン演算
  • Adjust = 測定
  • Text = 文字
  • Snap = スナップ
  • Material = マテリアル

 

画面右上

3DCAD 123D Design ユーザーインターフェース

図4

画面右上にはSign InやHelpなどがあるが、普段あまり気にする必要はない。

サインインすればクラウドにデータを保存することや公開することができる。

モデリングで良く使うのはビューキューブである。

 

画面右

3DCAD 123D Design ユーザーインターフェース

図5

  • Pan = カメラのパン
  • Orbit = カメラの回転
  • Zoom = ズーム
  • Fit = ウィンドウフィット表示
  • Materials & Outlines... = モデルの表示設定
  • Show Solids... = モデル、スケッチの表示・非表示
  • Grid visibility... = グリッドの表示・非表示
  • Grouping while... = スナップのグループ化設定

 

画面右下

3DCAD 123D Design ユーザーインターフェース

図6

画面右下にはスナップ距離と、寸法のmm・cm・inchの切替ができる。

基本的にはSnap:1、Units:mmで良い。

 

おわり