読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いそぷろのブログ

おもしろいことを考えていきたい

123D Design アセンブリのコツ

123D Designのアセンブリは癖があります。

基本的にはSnapというコマンドを使いますが、

モデルAの面の中心に、モデルBの面の中心をくっつける

というやり方だけです。

これでは、望みどおりの位置に合わせることが難しい場合があります。

(くっつけたあとにMoveコマンドで望む位置に調整する方法もあります)

 

今回は寸法通りの位置にぴったりとモデル同士をくっつける方法を書きます。

理想

3DCAD 123D Design アセンブリのコツ

図1

最初に今回のゴールを示します。図1左の2つのモデルABを図1右のようにしたいと思います。

 

通常

3DCAD 123D Design アセンブリのコツ

図2

失敗例として図2をあげます。SnapコマンドでモデルABの面をそれぞれ普通に選択した結果です。

 

対策

3DCAD 123D Design アセンブリのコツ

図3

Split Faceコマンドを使います。

3DCAD 123D Design アセンブリのコツ

図4

望む位置にスケッチを描き、Split FaceコマンドでモデルAの面を分割します。

3DCAD 123D Design アセンブリのコツ

図5

そして、モデルAの分割した面と、モデルBの面をSnapコマンドでくっつけます。

Split Faceコマンドを活用することで複数のモデルを望む位置に組み合わせることができます。

 

動画

 

おわり