読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いそぷろのブログ

おもしろいことを考えていきたい

【チュートリアル】123D Design ボタン Part1

3DCAD 123D Designでボタンのモデリング(チュートリアル)をしていきます。

モデリングの流れ

  1. ボタンの外形をスケッチして押し出し(今回の記事はこれ)
  2. 穴のスケッチを4つ描き、押し出しカット
  3. 窪みをつけるため、表面に円をスケッチし押し出しカット
  4. 仕上げにエッジをフィレットする
  5. 完成

完成イメージ

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part1

図1

モデリング開始 外形スケッチ

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part1

図2

123D Design起動後の画面(図2)。

まずはボタンの外形のスケッチから始めていきます。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part1

図3

SketchのCircle*1コマンドで円を描きます。

 

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part1

図4

グリッドをスケッチ面として選択します。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part1

図5

次にスケッチを描きやすくするため、画面右上のビューキューブのTOPを左クリックしてTOP ビューに視点変更します。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part1

図6

まずグリッド上の任意の位置を左クリックし、円の中心位置を決めます。

それから円の直径を25mmとキーボードで入力し

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part1

図7

同じくキーボードのTABキーを押して数値をロックします。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part1

図8

最後に左クリックで円の描画完了です。

スケッチの押し出し

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part1

図9

次に、さきほど描いた円のスケッチを押し出します。

スケッチの押し出しにはConstructのExtrude*2コマンドを使用します。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part1

図10

押し出しの効果がわかりやすいように、ビューキューブのホームボタンを押して視点をホームビューに切り替えます。 

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part1

図11

スケッチを左クリックして押し出し領域を選択します。

この時矢印ハンドルとダイアログボックスが表示されます。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part1

図12

ダイアログボックスの数値入力欄に4と入力して確定します(Enterキーか何もないところで左クリック) 。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part1

図13

ここで不要となったスケッチを非表示にします。

画面右端にあるメニューからHide Sketchesを左クリックしてスケッチを隠します。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part1

図14

これで直径25mm、厚さ4mmの丸い板ができました。

 

Part2へつづく

【チュートリアル】123D Design ボタン Part2 - いそっぷ3DCAD塾