読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いそぷろのブログ

おもしろいことを考えていきたい

【チュートリアル】123D Design ボタン Part2

3DCAD 123D Designでボタンのモデリング(チュートリアル)をしていきます。

モデリングの流れ

  1. ボタンの外形をスケッチして押し出し
  2. 穴のスケッチを4つ描き、押し出しカット(今回の記事はこれ)
  3. 窪みをつけるため、表面に円をスケッチし押し出しカット
  4. 仕上げにエッジをフィレットする
  5. 完成

前回の記事

【チュートリアル】123D Design ボタン Part1 - いそっぷ3DCAD塾

穴をあけるためのスケッチ

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part2

図1

前回Part1でつくったもの(図1)。

これから糸を通すための4つの穴をあけるためのスケッチを描きます。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part2

図2

まずはじめに、補助線として4mm x 4mmの正方形を描きます。

PrimitivesのRectangle*1を使います。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part2

図3

コマンド選択後、画面下部に表示されるダイアログの数値入力欄にそれぞれ4とキーボードで入力します。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part2

図4

モデルの上面中心付近にマウスカーソルをあわせるとスナップするので、そこで左クリックして正方形スケッチを配置します。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part2

図5

次に円を4つ描いていきます。

SketchのCircle*2コマンドを選択します。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part2

図6

スケッチ面には、先ほど描いた正方形スケッチを左クリックで選択します。

注.スケッチを継続して描かないとだめです。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part2

図7

さて、ここでスケッチを描きやすいように画面右上にあるビューキューブのTOPを左クリックして視点変更します。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part2

図8

補助線代わりに描いた正方形スケッチの角を中心に円を描いていきます

直径は2mmです。

(操作:正方形の角にマウスカーソルをスナップさせ、左クリック。キーボードで2と入力してTABキーを押す。左クリック)

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part2

図9

同じ要領で合計4つの円を描きます。

スケッチの押し出しカット

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part2

図10

次に、描いた4つの円を押し出しカットしていきます。

ConstructのExtrude*3コマンドを選択します。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part2

図11

スケッチの円の領域を左クリックで選択していきます。

円の中で交差している線があるため、領域を8か所選択する必要があります。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part2

図12

選択しおわったら、押し出しの様子がわかりやすいようにビューキューブのホームボタンを左クリックして、視点をホームビューに切り替えます。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part2

図13

中心付近に見えている矢印ハンドルを下方向へ4mm以上左ドラッグします。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part2

図14

Extrudeコマンドは押し出すものが他のモデルと公差している場合は自動で押し出しカット(Subtract)になります。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part2

図15

操作を確定(Enterキーを押すか、何もないところで左クリック)して押し出しカットを終了します。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part2

図16

ここで不要になったスケッチを非表示にするため、画面右端のメニューからHide Sketchesを左クリックします。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン Part2

図17

これで直径25mm・板厚4mmの円盤にボタンと同じ4つの穴があきました。

 

Part3へつづく

【チュートリアル】123D Design ボタン Part3 - いそっぷ3DCAD塾