読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いそぷろのブログ

おもしろいことを考えていきたい

Onshape ユーザーインターフェース

起動後の画面

3DCAD Onshape ユーザーインターフェース

図1

 

ドキュメントツールバー

3DCAD Onshape ユーザーインターフェース

図2

ドキュメントツールバーは画面左上にある。

ページメニューではドキュメントの環境設定なども行える。

 

フィーチャーツールバー

3DCAD Onshape ユーザーインターフェース

図3

フィーチャーツールバーは画面上部にある。

スケッチの開始や押し出し・フィレットなどのコマンドが格納されている。

以降ツールバーの各部分について詳しくみていく。

 

3DCAD Onshape ユーザーインターフェース

図4

ツールバーの最も左端には、操作の戻る/進むボタンがある。

スケッチを開始したい場合はSketchボタンを押せば開始できる。

  • Extrude(押し出し)=閉じたスケッチやモデルの平面から押し出す
  • Revolve(回転押し出し)=閉じたスケッチやモデルの平面から回転押し出し
  • Sweep(スイープ)=閉じたスケッチやモデルの平面から、指定するパスに沿ってスイープ形状をつくる
  • Thicken(厚み付け)=サーフェスに厚みをつけソリッドボディにする

3DCAD Onshape ユーザーインターフェース

図5

  • Fillet(フィレット)=モデルのエッジを丸める
  • Chamfer(面取り)=モデルのエッジの面取り
  • Draft(ドラフト)=モデルの面に勾配をつける
  • Shell(シェル)=モデルの中身をくりぬき均一な厚さにする
  • Pattern(パターン)=モデルの矩形配列、環状配列コピー
  • Mirror(ミラー)=モデルのミラーコピー

 

3DCAD Onshape ユーザーインターフェース

図6

  • Boolean(ブーリアン)=部品同士を組み合わせ、ブール演算(和・差・積)を行う
  • Split Part(部品分割)=部品を分割
  • Transform(トランスフォーム、変形)=モデルの移動・回転
  • Delete Part(部品削除)=部品を削除

 

3DCAD Onshape ユーザーインターフェース

図7

  • Modify Fillet(フィレット修正)=モデルのフィレット部を選択し、それのR値を変更したりフィレットを除去する
  • Delete Face(面削除)=モデルの面を削除
  • Move Face(面移動)=モデルの面を移動させる
  • Replace Face(面置き換え)=モデルの面を置き換え用に作成したサーフェスに置き換える

 

3DCAD Onshape ユーザーインターフェース

図8

  • Plane(作業平面)=スケッチ面などに使う平面を作成する
  • Helix(ヘリカル)=ヘリカルカーブ(螺旋)を描く
  • Mate Connector=アセンブリ時に必要な部品と部品の組み合わせ基点を定義するときに使う。

 

スケッチツールバー

3DCAD Onshape ユーザーインターフェース

図9

スケッチツールバーは、スケッチを開始した際に画面上部に表示される。

スケッチに必要な直線や円などのコマンドが格納されている。

以降、ツールバーの各部分について詳しくみていく。

3DCAD Onshape ユーザーインターフェース

図10

ExtrudeとRevolveコマンドはフィーチャーツールバーにあるものと同じ。

  • Line(直線)=直線/線分を描く
  • Rectangles(長方形)=長方形を描く
  • Circles(円)=円を描く

3DCAD Onshape ユーザーインターフェース

図11

  • Arcs(円弧)=円弧を描く
  • Polygons(多角形)=多角形を描く
  • Spline(自由曲線)=自由曲線を描く
  • Point(点)=点を描く
  • Use(投影)=他のスケッチやモデルのエッジを現在のスケッチ面に投影する
  • Construction(作図線)=選択したスケッチエンティティを作図線/補助線に変更する

3DCAD Onshape ユーザーインターフェース

図12

  • Fillet(フィレット)=スケッチの交点に丸みをつける
  • Trim(トリム)=スケッチの選択した箇所から次の交点までを除去する
  • Extend(延長)=スケッチの延長
  • Split(分割)=スケッチの分割
  • Offset(オフセット)=スケッチのオフセット
  • Mirror(ミラー)=対称コピー

3DCAD Onshape ユーザーインターフェース

図13

  • Dimension(寸法)=選択するスケッチエンティティの寸法を決めることができる
  • Coincident(一致)=例.線分の端点を他の線分に一致させる
  • Concentric(同心円)=円と円の中心位置を合わせる
  • Parallel(平行)=線と線を平行にする
  • Tangent(正接)=線と円を正接状態にする
  • Horizontal(水平)=線を水平状態にする

3DCAD Onshape ユーザーインターフェース

図14

  • Vertical(垂直)=線を垂直状態にする
  • Perpendicular(垂直)=線を他の線に対し垂直(90度)にする
  • Equal(等しい値)=複数のスケッチエンティティの寸法を等しくする
  • Midpoint(中点)=例.点を線分の中点に一致させる
  • Normal(垂直)=例.線を円の任意の位置に対し垂直にさせる
  • Pierce(貫通)=スケッチ面に貫通する位置に一致させる(例.Sweepコマンドのパススケッチを断面の中心に一致させるなど) 
  •  Fix(固定)=スケッチエンティティを固定する