読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いそぷろのブログ

おもしろいことを考えていきたい

【チュートリアル】123D Design ボタン指輪 Part1

3DCAD 123D Designでボタンを付けられる指輪のモデリング(チュートリアル)をしていきます。

モデリングの流れ

  1. 指輪のスケッチを描く(Part1)
  2. スケッチを押し出す(Part2)
  3. ボタンの4つ穴のスケッチを描く(Part2)
  4. スケッチを押し出してカット(Part2)
  5. 完成

完成イメージ

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン指輪 Part1

図1

※今回つくるのは図1中の青い指輪です

図面

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン指輪 Part1

指輪には様々なサイズがあり、指の太さによって寸法を変えなくてはいけません。

そのため、皆さんの指に合った寸法でのモデリングを推奨いたします。

当記事では女性向け6号のサイズでモデリングしていきます。

モデリング開始 指輪のスケッチ

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン指輪 Part1

図2

123D Design起動後の画面(図2)。

まずは指輪の形状を描いていきます。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン指輪 Part1

図3

SketchのCircle*1コマンドで円を描きます。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン指輪 Part1

図4

グリッドをスケッチ面として選択します。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン指輪 Part1

図5

次にスケッチを描きやすくするため、画面右上のビューキューブのTOPを左クリックしてTOP ビューに視点変更します。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン指輪 Part1

図6

まずグリッド上の任意の位置を左クリックし、円の中心位置を決めます。

それから円の直径を(図面のD1)14.7mmと入力し、TABキーを押して数値ロックしてから確定します。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン指輪 Part1

図7

次に補助線としてSketchのPolyline*2コマンドを使います。

スケッチ面の選択では先ほど描いた円のスケッチを選択します。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン指輪 Part1

図8

図8のように円の中心から下方向に垂直に長さ0.5mmの直線を描きます。

(操作:キーボードで0.5と入力→TABキーを押して数値ロック→左クリックorEnterキー)

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン指輪 Part1

図9

次にSketchのCircleコマンドを使います。

先ほど描いた補助線の端点を中心に直径(図面のD2)19.7mmの円を描きます。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン指輪 Part1

図10

再び補助線(中心線)としてSketchのPolylineコマンドを使い、円の中心に垂直な線を描きます。

寸法は気にしなくて大丈夫です。円からはみ出すように描きます。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン指輪 Part1

図11

SketchのOffsetコマンドを使います。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン指輪 Part1

図12

Offsetコマンド実行後、先ほど描いた線を選択して右方向へ4mmオフセットします。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン指輪 Part1

図13

同様のことを左側にも行います。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン指輪 Part1

図14

次にSketchのPolylineコマンドを使い、先ほどオフセットしてできた交点同士を図14のように結ぶ線を描きます。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン指輪 Part1

図15

再びオフセットの出番です。今回はよく使います。

SketchのOffsetコマンドを使い、今描いた線を上方向に2mmオフセットします。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン指輪 Part1

図16

さらにオフセットします。

図10の時に垂直に描いた線を右に1mmオフセットします。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン指輪 Part1

図17

同じように左にも1mmオフセットします。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン指輪 Part1

図18

不要な線を除去するためSketchのTrimコマンドを使います。

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン指輪 Part1

図19

Trimコマンド実行後、マウスカーソルをあわせた箇所から次の交点までを除去することができます。(除去する範囲は赤く表示される)

【チュートリアル】3DCAD 123D Design ボタン指輪 Part1

図20

図20のようになるまで、要らない線を全て除去します。

 

Part1はここまでです。

次回は押し出しから始めます。

 

Part2へつづく

【チュートリアル】123D Design ボタン指輪 Part2 - いそっぷ3DCAD塾