読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いそぷろのブログ

おもしろいことを考えていきたい

【チュートリアル】Fusion360 スマホスタンド Part2

3DCAD Fusion360で、スマホやタブレット端末を立て掛けることができるスタンドのモデリング(チュートリアル)をしていきます。

実際に3Dプリントして使えます。

※今回から画像ではなく短い動画を用意してチュートリアルをすすめていきます。

モデリングの流れ

  1. Step1~10:スマホスタンドのスケッチ
  2. Step11:スケッチの押し出しとフィレット
  3. Step12:文字のスケッチと押し出し
  4. Step13:色の変更~保存まで

 前回の記事

【チュートリアル】Fusion360 スマホスタンド Part1 - いそっぷ3DCAD塾

Step7:Offset スケッチの線をオフセットする

Step6で不要な線を除去したあと、残った線をオフセットしていきます。

オフセット距離は1.5mmです。

Step8:Extend 線の延長

Step7でオフセットした線の延長を行います。

Step9:Offset, Trim

Step5で描いた水平線をオフセットし、その後不要な線をトリムしていきます。

Step10:Fillet スケッチのフィレット

スケッチの角をフィレットしていきます。

半径R3で3ヶ所の角を丸めます。Step10でスケッチの完成です。

Step11:Extrude, Fillet 押し出しとフィレット

スケッチの押し出しを行います。

押し出したい領域を選択し40mm押し出します。その後、Filletコマンドで角を2ヶ所R5で丸めます。

Step12:Text, Extrude テキストと押し出し

Step11で押し出した面に文字・テキストのスケッチを描きます。

その後、描いたテキストを2mm押し出します。

Step13:材質・外見・色の変更~保存

最後に色の変更をし、保存してモデリング終了です。

ここまで見ていただいた皆さんありがとうございます。

 

わたしの知る限りこのような短い動画を複数に分けチュートリアルを書いている記事は見たことがありません。

変わった手法だと思いますので、皆様のご意見・ご感想お待ちしております。

 

おわり