読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いそぷろのブログ

おもしろいことを考えていきたい

Fusion360でスプーンのモデリングしてみた

結構きれいにできました!

f:id:isopro:20150811193753p:plain

f:id:isopro:20150811193800p:plain

f:id:isopro:20150811193805p:plain

モデリングの過程はこちらの記事でも書いています。

こちらには一部編集して転載というカタチ

fusion360.blog.jp

 

平たいものをつくるときはFaceコマンドで面をつくって、形をある程度作りこんで最後に厚みをつけるやり方がおすすめです

f:id:isopro:20150811194001p:plain

あとはなるべく少ないエッジで構成したほうがきれいにできます

f:id:isopro:20150811194106p:plain

次に厚みをつけるまえに、持ち手や口先の形状を作りこんでいきます

とはいっても、Edit Formでエッジを持ち上げたり、エッジを追加しただけですが

f:id:isopro:20150811194243p:plain

最後にThickenコマンドで厚みをつけソリッドモデルにします。

f:id:isopro:20150811194339p:plain

小さいフィレットはMODELワークスペースでFilletコマンドを使ってつけてます。

そのほうが効率的できれいに仕上がりますので

 

SCULPTの修行を進めて、早く車のモデリングをしたいですね

ところでFusion360のSCULPTでモデリングすることを『スカルプトする』と言っていいのか最近悩んでいます。

 

おわり