読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いそぷろのブログ

おもしろいことを考えていきたい

設計部に配属されて最初に聞いたカタカナ語

エビデンス

 

最初これを聞いたとき、心の中で「は?」ってなりました

(そして席に戻ったあとすぐにググった)

 

上司から

こういうグラフつくって

これが成立するか調べて

 

などの指示をもらい、情報収集しまとめたものを提出すると、必ず聞かれます。

エビデンスはある?

 

エビデンスには証拠、裏付けといった意味があります。

いや、裏付けデータとかって言ってくれたほうがわかりやすいんだが…と思いました

ところが、大きな自動車メーカーでの打ち合わせでもエビデンスという言葉は多用されます。

 

設計関係の世界では常識レベルのカタカナ語なんでしょう。

あるいは大学レベルから常識なのかな?

 

業界へ就職する方はエビデンスという言葉を覚えておいたほうがいいでしょう

 

おわり